矯正2度目24歳で気付いた開咬+下顎前突治そうか

中学生時代に上だけ部分矯正し、24歳で真実に気づき、もう一度矯正をしなければならないと絶望した中二病の矯正治療の記録を綴る日記

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

31回目矯正治療

31回目の矯正治療

【内容】

・新方針を決める相談

正直驚いた

前回、前々回の犬歯を引っ張る治療は

どうやら前から見たときに隙間を埋める治療だった模様

先生はなぜか前から見たときの隙間を埋めるために犬歯を引っ張り上げたらしい

もう絶望しかない

完全に横から見たら隙間だらけなのに

なぜか都合良く前から見たすきまだと勝手に解釈してしまったようだ

今日はじめて横からのすきまだと

今日はじめて認識したみたいだ


先生の「今日はじめて知ったよ」



というありえない言葉に正気驚いている

3月末ぐらいからすきまの事は話していたのにどれだけ自分都合なんだろう

奥歯がせりあがっている治療だけでもしてほしいと頼んだけど

治療方針が決まらないうちには出来ないとかいってきた

4月に私が先生に提案した事は逆に先生から今言われるとは

さんざん治療方針について決めてやろうと言っていたのに私が

いっていた事はそのときはスルーして別の方法があるとかなんとか言って

歯をひっぱりだして

結局引っ張った歯を元に戻すのにまた倍の時間がかかるのか・・・


そういえば新治療方針も愕然とするものだった

・小臼歯をすべて削る
・アンカーインプラントをつける
・半年ー1年ぐらいかかる

これは死の宣告とかわらないのでは・・・

・もう一番簡単に死ねる方法をググる意外に今出来る事はないと思った。
関連記事
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

やまだやまだ

Author:やまだやまだ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。