矯正2度目24歳で気付いた開咬+下顎前突治そうか

中学生時代に上だけ部分矯正し、24歳で真実に気づき、もう一度矯正をしなければならないと絶望した中二病の矯正治療の記録を綴る日記

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

29回目矯正治療 犬歯を引っ張ってから法令線がくっきり


第29回矯正治療やってきました。

【内容】

・右下犬歯ひっぱり
・ゴム掛け(忘れ)

2014_04_19_kyousei.jpg
右下犬歯引っぱり治療


前回までの話だとディスキングするのか決めてきて

という事だったがまたまた急な予定変更

いやー今日はディスキングするんだなって思っていたのに

前回の顎を左にずらす治療が上手くいった??ため

ディスキングする事はなくなりました。

正直先生の上手く言ったという意味がよくわからなかった

全然隙間は埋まっていないし

正直、犬歯をものすごい力で引っ張っているので

どれだけ間抜けな感じになるか不安でたまりません。

犬歯を引っ張って歯の隙間がなくなるのか?!?!まだまだ疑問が残るところです。

完全に縦方向の移動では消せないすきまだと思うので

今日は犬歯のひっぱりの治療を行いました。正直もうほんとにどうなるかわかりません

次週は2週間後です。正直2週間は・・短いようで超長く感じます。

犬歯を引っ張ってからとにかく法令線がくっきり出てきた

右と左の差が激しすぎる

ググったら・・・犬歯を抜歯したりすると法令線がくっきりしてしまうみたいだ・・

完全にいじってはいけない歯をいじってしまったらしい・・・これ復元する事を考えると

最悪すぎる・・・場当たり的な治療はもうやめてほしい

抜歯矯正と法令線について考える|30代ママの歯列矯正の記録と日々の話
関連記事
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

やまだやまだ

Author:やまだやまだ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。