矯正2度目24歳で気付いた開咬+下顎前突治そうか

中学生時代に上だけ部分矯正し、24歳で真実に気づき、もう一度矯正をしなければならないと絶望した中二病の矯正治療の記録を綴る日記

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このブログについて

このブログは24歳で2度目の矯正をしなければならない事に
絶望した中二病の♂が綴る日記形式のブログです。

矯正しなければならないと腹をくくったきっかけが

悪い滑舌

滑舌がとにかくわるすぎる。

たかだか名前を言うだけで緊張してしまう。
たった4文字の名字を言うだけで最後の1文字がうわずってしまう。

名前を言わなければならない時自己紹介とか美容院の予約とか

この緊張感は言葉では言い表せません。

死ぬほど滑舌の練習をしても
全くよくなる気配のない発音

早口言葉やういろう売りなどとにかく気違いと言われるぐらい練習しました。
だけど全く良くなる気配がない

なぜなら
私の歯は

ヒビの入ったリコーダーのようなモノだから。

いくらどんなに頑張っても私の歯並びではどうしても
きれいな音は出せない

その事を自分の能力が低いからなどと思わざる終えなかった

真実を知るまでは

開咬という歯並びが発音を妨げている事に気づかなかった。

1度上だけ部分矯正し、見た目だけはきれいになった歯並びだが
噛み合わせ上は最悪だった

ようやく自分の状況把握が出来、2度目の矯正をする事で
2度目産声をあげる。
関連記事
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

やまだやまだ

Author:やまだやまだ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。